一定期間更新がないため広告を表示しています

 焼津もとうとう桜、満開です。

 この、メンバーは靴下ヌイグルミファミリー!

 手袋やいろいろな靴下を、材料にかわいい動物集合しました。

 

 お店の端で皆様のご来店、お行儀よく、お待ちしております。

 

 さて、先日は静岡の賤機山公園(しずはたやま)へ桜桜を見に行きました。

 

 

 公園頂上にはここから登っていきます。

 結構な急な山道が、しばらく続きます。

 

 

 ホーホケキョ、ケキョケキョ、姿は見えませんが、うぐいすうぐいすの鳴き声

 が、山に響き渡ります。

 

 

 頂上は,こんな慰霊碑も建立されていました。

 

 

 桜越しに市内の眺望もなかなか、素敵です。

 ちゃんとトイレも設置されていました。

  

 

 私たちは籠上の美肌湯の温泉の裏から登りましたが、

   反対側は浅間神社に通じるそうです。 

 

 

 しばらく、頂上で散策してから下山。

 少し、車で移動して福一さんで、新鮮なお魚魚魚物色。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 隣の福一丸のレストランでランチ

 http://www.fukuichimaru.jp/restaurant/index.php?N=24

 

 

 それから美肌の湯http://ofurocafe-bijinyu.com/で日頃の疲れを癒し、1日満喫しました。

 やっぱり静岡最高!ぐるりとわずかな時間で

 桜と美味しいランチ、温泉で明るいうちに、帰宅できました。

 

   ランチ姫1280円

 

 

 これからお出かけベストシーズン!バス旅行も増えます。

 足平の揚げ物、バスでのつまみに好評です笑顔

 

 足平HP http://www.ashihei.com/

 

 酒井お辞儀

 

先日、島田市の千葉山 どうだんつつじを見てきました。
車でペンションの所まで、いけます。駐車場もありますが、そんなに広くはないです。
この裏からハイキングコースが続きます。
DSC04703.JPG

DSC04750-2.jpg

時折、うぐいすのホーホケキョの声が山に響きます。


正に森林浴の中、いろいろな植物にであいます。
まず、山蒟蒻。



やまりんどう
DSC04741.JPG
シャガ

深山つつじ


どうだん原 少し広けたところに出ました。


DSC04719.JPG

みどころあるどうだんつつじの群生です。
優しい、色と形のお花に 匂いをかいで深呼吸!笑顔
とーってもリフレッシュです。
DSC04716.JPG


DSC04726.JPG


ペンション前から望む景色
写真ではぼやけていますが、蓬莱橋、静岡空港、一番奥御前崎がみえました。
また、別角度の対岸には伊豆半島がみえました。
新緑の山々を望みながら、自然の美しさを感じました。
穏やかな面を見せてくれるばかりではないのですが。


ペンション前
いたどりは、すでに調理してあり、だしとみりん、醤油、砂糖の味付けで
試食を食べてはまってしまい、購入です。



この時期たけのこ堀もやれるそうです。

そうそう帰りに信じられない動物とばったり遭遇。
なんと カモシカが道路端に出てきたんです。
こちらもびっくり あちらはもっとびっくりの様子。

焼津から1時間ちょっと、新緑のプチ山歩き、癒されます。

酒井

足平 HPhttp://www.ashihei.com/



 
昨日、今日と晴天に恵まれ、チューリップやすみれ、野の花も彩り鮮やかです。

 桜もいよいよ終わりですね。 昨日お休みに最後の桜追って、
 川根 家山の野守の池と 徳山へいってきました。


野守の池 枝垂れ桜 
小さな池ですが、大井川の蛇行部分が切り離された河跡湖で分類は天然湖。
野守太夫という遊女が、悲恋の末に鯉に身を変えてこの池に消えたという
伝説が名前の由来といわれてます。
ヘラブナが釣れるようで釣り人がのんびりと釣り糸をたれて楽しんでいました。


DSC_0389-2.JPG

小さな池ですが、のんびりなかなか風情のある風景を楽しませてくれます。
DSC_0411-2.JPG


野守桜.jpg

DSC_0393-2.JPG
 
家山の桜トンネルがすぐそばにみえます。
DSC_0418-2.JPG

大井川にかかる鯉のぼり発見!
DSC_0420-2.JPG

DSC_0421-2.JPG

山肌にあらわれた、パッチワークの様な山のパターン
DSC_0447-2.JPG

次にSLで有名な大井川鉄道沿いに進み、63号線77号線 家山から車で30分程。
川根本町徳山枝垂れ桜並木道を訪れました。
県立川根高校 川根本町町営サッカー場の付近になります。
DSC_0445-2.JPG

川根 徳山.jpg

DSC_0438-2.JPG

川根高校 校内の見事な枝垂れ桜!
DSC_0432-2.JPG

DSC_0425-2.JPG

桜を堪能して、川根温泉笹間までおりてきて、川根ホテルでランチ。
バイキングもやっていましたが、今回は
   天おろしそば 750円


テラスから大井川鉄道の線路が望めます。
12時30分頃 ちょうどSLが通りました。


温泉ゆっくり入って、3時30分今度は下りです。
DSC_0459-2.JPG

「にほんの里100選」にも選定された大井川中流域SLの汽笛がとどろく川合の素朴な里山!

 癒され度 100%です。

日本の春 やっぱり最高です!



足平HPこちらhttp://www.ashihei.com/
 
本日は大雨 ひどい天気です。
明日から、お天気マーク続きます。
このところ、お花見に足平の商品お求めになって頂く
お客様おみえです。

是非、そのまま
でとお勧めですが、野外ですとおでんも足平の揚物で作りますと、
一味もふた味も違います。
そんな違いのわかるお客様、足平の味に惚れ込んでくださるお客様、お店にきて、
お電話で、”ほんとうに美味しいのよ”と熱く語っていただきます。

お客様のほうから、お声をかけていただけるのは、本当にありがたく、励みになります。
その、お声に応えられるよう、日々、精進ですね。

さて、桜、夜桜、雨の前に満開の桜みてきました。

吉田町片岡 能満寺山公園

 園内にはソメイヨシノ28本とシダレザクラ9本が植えられている。


桜 桜  桜 桜 お城

桜と小山城のライトアップが的!


DSC_0480-2.jpg


ライトアップされたお城に満開の桜が、絵葉書のように収まります。
DSC_0487-2.jpg

桜背景に、シルエットが浮かびます。
DSC_0517-2.jpg


公園内の桜の枝、花が低く目の前で眺められます。
桜の甘い匂いが、充満してました。
桜の花の匂いってこんなんだったんだと、初めてではないでしょうか、
つくづく嗅いでみるのは!
DSC_0489-2.jpg
桜
DSC_0529-2.jpg

桜
DSC_0519-2.jpg

桜の花びらに埋もれて桜
DSC_0550-2.jpg

いやーいいもの見させていただきました。
本日の雨が恨めしい。だいぶ落ちてしまったでしょうね。
DSC_0558-2.jpg

帰りに焼津市宗高 PAESANO(パエザーノ)さんで、ディナー 
イタリアンのお店で、なかなか雰囲気のある店内です。
DSC_0569-2.jpg

手造りの窯がまた、なんとも

4種の前菜 パプリカ サーディーン ズッキーニ パン
DSC_0442[1].JPG

きのこのスパゲッティ
DSC_0563.JPG

パエザーノピザ
DSC_0565.JPG
 
三種のジェラード ゆず、ストロベリー、バナナ
DSC_0567-2.jpg
 
住所

静岡県焼津市宗高1510-3

営業時間
定休日 毎週火曜日
電話番号・問い合わせ 054-662-2260



酒井


足平HPこちらです。 http://www.ashihei.com/




 
昨日4月1日島田市の蓬莱橋の点灯式があるということで、会社帰りに訪れてみました。

大井川にかかる蓬萊橋(ほうらいばし)は、全長897.4メートル、通行幅2.4メートルの木造歩道橋で、
平成9年12月30日には「世界一の長さを誇る木造歩道橋」としてイギリスのギネス社に認定。
長い木=長生きの橋、全長897.4(やくなし=厄無し」の語呂合わせで縁起のいい橋として人気があります。

この蓬莱橋で、NHKの朝の新連ドラマ「とと姉ちゃん」の撮影が
主演の高畑充希さん木村多江さんと共に行われたようです。
いつ出で来るんでしょうか?楽しみですびっくり

焼津を出るときは、朝からの雨はおさまっていたものの、曇天で風も強くなり、どうなるか心配でした。
しかし午後7時蓬莱橋の点灯式が開催、少しかぜがあったものの、申し分ない状況でした。



始めは、お茶のイメージからお茶お茶
DSC_0441-2.jpg

から青
DSC_0438-2.jpg

徐々に変わっていきます青


から桜色桜
DSC_0439-2.jpg

3分の周期でかわっていきます桜

DSC_0446-2.jpg

そんなにたくさんの人ではないけれど一眼レフやスマホをかまえてカメラマンがシャッターチャンスを
狙います。
DSC_0443-2.jpg


DSC_0447-2.jpg

日本の貴重な財産の蓬莱橋、近場の文化財をよく知っていくのも大切だと感じました。
ライトアップは当初2週間が、スポンサーの好意で

2月間(5月31日)まで7時〜9時まで行われるようです。

桜とともに、皆様も是非見に行かれては、お勧めですお辞儀

酒井

足平HPhttp://www.ashihei.com/
 
1