さて、もう1か月も前のことになりますが、焼津にある茶懐石「温石」(おんじゃく)さんへいってきました。
温石さんは足平本店のすぐ近くにあります、本格懐石料理のお店です。
この日は8000円のコース料理で予約してありました。
雰囲気のある中庭をとおって部屋にいきます。



どんな料理がでてくるか。

まずは一品目
甘長唐辛子のすりながし
甘長唐辛子のソースの中に
大き目のほたてがはいっています。
ほどよい唐辛子の風味に(辛くはありません)ほたての味が最高です。


次に
えび、ズッキーニ、とうもろこしの醤油ソースがけ 醤油のソースがよく合います
キスの天ぷら(揚げたて) 
とこぶし 
たこ
枝豆
どれもうまい!!


椀物は
じゅんさい入りのおだしに
はもが入っていました。
だしがとても上品で美味しい。
かぼすの香りがきいています。


お刺身は
ミナミマグロ
コチ
イカ
でした。
どれもしっかりした味です。


焼き物が
金目鯛の木の芽ソースがけ
ソースは酸味がきいてました。
こちらの金目は下処理をした後ある程度時間をおいてねかせて旨みを引き出してから
じっくり焼くそうです。
確かに、脂ののりがよくさらに強い旨みを感じました。
まるで上質な鶏肉のような。
料理の仕方ひとつで味わいが全然変わります。



次は
あわびとインカの目覚め(じゃがいも)肝ソースがけ
あわびは当然の旨み
インカの目覚めも小さいながらも甘みと風味のある美味しいじゃがいもでした。


まだでます(笑)
折戸なすにうに、おくら、大根おろしに塩が少しのったもの。
この素材が並んだら、うまくないわけありません!


ご飯ものが
トマトごはん
自家製半乾燥トマトをごはんに混ぜこんでいます。
トマトを燻して?乾燥したような燻製のようなかんじにすることで
旨みが凝縮するようです。
かんだ瞬間にじゅわっと。
美味しいです。


夏が旬の桃。


最後に
お抹茶と


お菓子
リンゴのくずで白あんを包んだもの
リンゴの酸味と白あんの甘みがよく合いさっぱりとした逸品。
夏にぴったりのお菓子です。


これだけの手の込んだ料理がでてきます。
もちろん大満足です。
これで8000円。
高いか安いかは個人の判断によりますが
自分は年に1.2回、自分へのご褒美という感覚でいっています。
コースは6000円からできるようです。

ちなみにここの若旦那とは同じ中学の先輩、後輩の間柄です。
自分が先輩で同じバスケ部(笑)

とても仕事熱心で、後輩だけど尊敬できる人物です。
料理の説明も詳しくしてくれるので、興味があることはどんどん聞いてみてください。
それでは。


松永

焼津 茶懐石 温石
http://www.all-yys.com/onjaku/


足平ホームページ
http://www.ashihei.com/

 
コメント
足平さんのブログって上品な落ち着きがあって、ホッとしますね。
松永様は写真もキレイで楽しみにしています。
  • by 安原 鈴子
  • 2017/09/01 10:46 AM
コメントする