毎日、暑い日が続きますが、今日は雨模様で少し気温が下がりました。

 お中元も一息つき、今回は先日95歳で亡くなられた大奥様の在りし日が思い出されブログで

 紹介させていただこうと思います。

 奥さまはピアノがお上手で、いつもお店にピアノが聞こえていました。

   クラッシックであったり、 馴染みの曲であったり、レパートリーは多彩でした。

   お孫さんの結婚式でもご披露されて見えました。

 もう、ピアノ弾かれる大奥様がすっかり当たり前になっていました。

 でも、始められたのは足平に私が入社した時、 大奥様は75歳の時でした。 

 音符の読み方もこれから、指1本で鍵盤を押して音をだされてみえ、 

   まぎれもなく初心者でいらっしゃいました。

 それから、ほぼ毎日、地道に練習重ねられ、見事に自分のものにされたんです。

 ピアノの難しさは、私も多少なりとも経験済みですが、これには本当に頭が下がりました。

 

 年齢差32歳,貴方は,若いんだからと何事においても叱咤激励して頂きました。

 いつも身だしなみきれいで、前向きで凛とされ、にこやかに笑って見えました。

 難しいお顔なんて、今思い浮かばないんです。

 いろいろな意味での、人生の師でありました。

 7月8日 あまりにもあっけなく逝ってしまわれました。

 お中元の最中、忙しいお店の様子を確認されながら、逝かれたんですよね。

 生涯、足平と共にあられた、奥さまらしい。

 

 少し落ち着いてきたお店で、在りし日のお姿偲んで、寂しさが募ってきます。

 ご冥福お祈りします。

 

 

 酒井

 

 

 

コメント
酒井様のお人柄が感じられる
ブログのファンです。

コメントは初めてですが、きっと 沢山の方が、ホッと自分好みのお茶しながら、今日は どれどれ 覗いて見ようかなって‼

私は今なら 冷茶と葛餅かな?✴
  • by 安原 鈴子
  • 2017/09/01 10:40 AM
素敵なコメントありがとうございます。

もう冷茶の季節もそろそろ終わりでしょうか?
ご自愛くださいませ。
  • by 酒井
  • 2017/09/03 9:32 AM
コメントする